四国スバル株式会社四国スバル株式会社

SHOP TOPICS

高知東店

スバルの残価設定型クレジットはすごいのです!

投稿日:2020年5月22日 更新日:

 

 

こんにちは。

いつも高知東店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

 

 

先週のブログチーチーミュート(ハーマンミュート)について「たった一度きりの演奏会のたった一曲の為に購入しましたが、その数小節が最初で最後でした。と舐めたことを抜かしておりましたが、どうやらその発言がチーチーミュートの神の怒りに触れたようです。

 

チーチーミュート

 

 

というのも、以前から気になっていたバストロンボーンとピアノの為のSuite of Negro Spirituals(黒人霊歌による組曲)の楽譜をカナダから取り寄せたのですが、そこにはなんと“with harmon mute”(ハーマンミュートで演奏)の文字が!

 

唸るようなチーチーミュートです!

 

 

まさかこんなに早くフラグを回収しハーマンミュートのお世話になろうとは、、、

 

 

なんとも嬉しい誤算です!

 

 

早く練習して演奏出来るようになりたいものです。

 

 

 

ところで、高知東店のブログでは私が就任当初から「万人ウケを狙わない」という基本コンセプトに則って自由に記事を書かせていただいておりますが、自由を主張する為には義務を果たさねばなりません。

 

 

今回は免罪符的な意味合いで、しかしせっかくやるならばとってもオススメな商品SUBARU 残価設定型クレジット』についてご紹介いたします!

 

 

 

皆さまは残価設定型クレジットをご存知ですか?

 

 

高知東店では以前から積極的にご案内しておりますので、既にご契約いただいているお客さまもいらっしゃることでしょう。

 

 

改めて残価設定型クレジットとは何ぞやと申しますと、その名の通り「残価」を設定するクレジットのことです!

 

 

 

「残価」とは「未来のクルマの価値」のことで、新車の購入時にあらかじめ定められたその残価の支払いを据え置きとすることで、同じ期間の通常のクレジットと比較して月々のお支払いを抑えることが可能です!

 

 

例えば、新生活で初めてのマイカーをご検討中の方にとっては、これからの生活費の目安が把握しづらい中で、クルマに掛ける月々の出費は少ない方がいいという方。

 

 

また、家族が増えるタイミングやお子さまの進学を控えている親御さまにとっても、安全なクルマで家族との大切な思い出をたくさん作りたいけど、養育費は手元にしっかり残しておきたいという方。

 

 

はたまた、私のように独り身を謳歌しながらも独身貴族とは程遠く、クルマを含む趣味にお金をとられて生活がままならない、という方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

残価設定型クレジットは残価を据え置き、月々の支払いを抑えるという方法で、全ての方々を応援しています!

 

 

では、その据え置かれた残価の行方はと言うと、いくつかのパターンがございます。

 

 

①残価を支払わず新しいクルマに乗り替える!

 

皆さまもお感じになっているかもしれませんが、クルマは日々進化しています。

 

10年前はほとんどなかった先進安全装置が今や当たり前のものとなり、5年前の最高のボディ剛性も今やそれを凌駕する新しいプラットフォームが生まれています。

 

新しいクルマ走る愉しさはもちろん、自ずと安全性や環境性、経済性にも優れたものになるのです!

 

1回目の車検を迎える3年目や、2回目の車検を迎える5年目の車検を機に、車両を返却して(※後ほど③にてご説明します)その時ある最高のクルマへおトクに乗り替えてみませんか?

 

 

②残価を支払い乗り続ける!

 

クルマって乗っていると愛着が湧きますよね。

 

私も仕事柄乗り替える期間は短いものの、愛車との別れは落涙ものです。

 

愛着が湧きすぎて手放し難いという方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんな時は、設定した3年もしくは5年の期間の満了を迎えたら残価額を一括もしくは再分割で支払うことで乗り続けていただくことが可能です!

 

当然、車両返却条件より走行距離が大幅に超過していたり、内外装の損傷が見られたとしても、車両返却以外では適応されませんので、ご負担いただくのはあらかじめ設定されている残価額のみとなります。

 

なお、再分割の場合は審査が必要です。お支払い回数は最長36回までとなります。

 

月々のお支払いが安い残クレの特徴を生かし、手元にお金を残すことで次のクルマの頭金にしたり、残価の支払いに充てたりと、お客さまのご要望に柔軟にお応え出来るのも残クレの魅力ですね!

 

 

③クルマを返却する!

 

クレジット満期のタイミングでクルマが不要になった場合はクルマを返却()することで残価額の支払いが不要になります!

 

車両の返却に際しては、事故や内外装の損傷、走行距離について一定の条件があり、条件に合致しない場合はお客さまにご負担が発生します。

 

次の規定をすべて満たす場合は取扱スバル特約店が最終回支払金額でお引き取りいたします。

 

・走行距離が1,000km/月間プランで36,000km(34)/60,000km(58)

1,500km/月間プランで54,000km(34)/90,000km(58)以下であること。

 

・内外装の損傷による査定減価額が、以下の通りであること。

普通・小型乗用車:100,000円以内

軽乗用車:50,000円以内

 

・事故などによる修復歴及び自動車の機能損傷がないこと。

 

・過酷な使用(レース、ラリー等による過酷な走行等)、一般に自動車が走行しないと判断される場所での使用、スバル純正部品以外の取付による自動車の原状変更、その他違法改造がされていないこと。

 

・法令及びスバルが指定する点検整備を受けていること。

 

 

以上の条件さえ満たせば、ご契約時に設定した残価額は保証されますので、返却時の下取り相場に左右される心配もありません。

 

 

残価額は日本全国、どこのスバルディーラでもお取り扱いが可能なので、お引越しされても同じ条件でご契約を継続いただくことが可能です。

 

 

よく残価設定型クレジットのデメリットについて、「残価額が返却時の相場により保証されないことがある」とか「返却は購入店でないと出来ない」等といった点が挙げられますが、その点SUBARUの残価設定型クレジットならそのような心配がありませんので安心ですね!

 

 

また、SUBARUにお乗りの方はカスタマイズがお好きな方も多いですよね。

 

 

安心・安全で豊富な種類の純正部品であれば、愛車をお好きにカスタマイズしていただいても返却時に影響しないのです!

 

STIからはたくさんのスポーツパーツが出ています!

 

 

スバリストも安心ですね!

 

 

さらにさらに、安心はそれだけではありません!

 

 

残価設定型クレジットをご契約いただいたお客さまには3年間、3つの安心補償サービスがございます!

 

 

1年間に上限2(3年間で合計6)まで、わずか5,000円の自己負担普通・小型自動車は50,000円まで軽乗用車は30,000円まで次の修理サービスがご利用いただけます。

 

 

 

①バンパー修理サービス

 

消耗品なんて言われることもある前後のバンパーバンパーに付属するSUBARU純正エアロパーツ、STIパーツの修理費用を補償します!

 

特にSTI製のフロントアンダースポイラーを装着するとその特性上、段差やスロープで擦ってしまうことがあります。

 

 

 

例えば、レヴォーグやWRX S4STIフロントアンダースポイラーは49,500(消費税・工賃込)です。

 

つまり、段差などで傷ついてしまったり破損してしまっても、たったの5,000円の自己負担で新品に交換することが出来るのです!

 

このサービスを最大限利用するとSTIフロントアンダースポイラーを実費で1回だけ交換するよりも19,500円もお安く6回も交換することが出来るのです()

 

かなりぶっ飛んだサービスと言えますね!

 

 

②ドアミラー修理サービス

 

電柱や塀などで左右のドアミラーをぶつけてしまった際のキズや凹みを修理します。

 

ミラーにLEDサイドターンランプ(方向指示器)が装着されているクルマでは、ぶつけてしまった時のひび割れの程度によってはレンズの脱落や浸水の恐れもあります。

 

そんな時も安価で交換ができますので安心ですね!

 

 

③ドアパンチ修理サービス

 

ドアパンチとは隣のクルマのドアが対象自動車のドアに衝突して起こる凹みやキズのことなのですが、残念なことに泣き寝入りになってしまうことが多いのです。

 

ドアの凹みはパネルの面積も大きく再塗装までするとなると結構高額なので、当て逃げされてただでさえ腹立たしいのに、自腹で全額支払うとなると腸が煮えくり返りますよね。

 

そんな時も警察への被害届の提出さえしていただければ、少しの出費で修理が可能です。

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

修理に際して突発的に全額を支払うのは大変ですし、かと言ってそこまで大きくない修理に自動車保険を使用すると次回更新時に等級ダウンが発生し保険料がアップし、結果的に大きな出費となる可能性もあります。

 

 

残価設定型クレジットをご契約いただいた方には無料でプラスされる安心補償サービスなら、わずかな負担で以上の修理サービスが受けられます。

 

 

どんなに気を付けていても傷付けてしまったり傷付けられてしまうことがあります。

 

 

キズや凹みのないボディをキープすることで返却時も安心ですし、何よりクルマを綺麗に保つことは心まで綺麗にすることだと思います!

 

 

SUBARUの残価設定型クレジットにはこれらの安心補償サービスが当たり前についているので気にも留めていなかったのですが、他所のメーカーさんではそもそもこのようなサービスが存在しないことも多いようです。

 

 

そう考えると、クルマを大切に乗りたいクルマ好きの方が多いSUBARUならではのサービスと言えますね!

 

 

初めてのクルマをお求めの方や、お乗り替えをご検討中の方は、是非ともSUBARUの残価設定型クレジットを賢く使って一番欲しいSUBARUを手に入れてください!

 

 

 

ところで、先日は久しぶりに献血に行って参りました。

 

 

新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で献血の協力人数が減少しているようです。

 

 

他に代わるもののない献血へのご協力は、不要不急の外出にはあたらないとのことです。

 

 

私は献血を強制するつもりは一切ありませんが、もし協力が可能な方がいらっしゃいましたら混雑を防止する為、最寄りの献血ルームに前日の17時までにご予約の上、マスクを着用してご協力をお願いいたします。

 

 

 

さて、高知東店ではお客さまに安心してご来店いただけるよう、引き続き新型コロナウイルス感染予防の対策を行っております。

 

 

今週末も『Let’s 体感試乗 DAY!』がございますし、現行LEVORGの受注終了も間近となりました!

 

 

 

 

週末は是非、四国スバル高知東店にお越しくださいませ!

 

 

 

やっぱりスバルの残価設定型クレジットはすごいのです!

5/22 つの

前回:スノードームとめぐる季節です!

次回:WRX S4 STI Sport ♯です!

 

高知東店ブログのまとめページです!